「ガラクタ名作劇場 ラクガキ王国」が発売日前後に放送するテレビCMで、ギネス記録に挑戦するテレビCMを放送することになりました。これまでのギネス記録によると、テレビCM放送バージョン数記録は17が最高数とされていましたが、「ラクガキ王国」ではこれを大幅に上回る29バージョンを1日に同一局で放送します。
 
テレビCM中に登場するラクガキは、2月23日・24日、都内某所に募集した5歳〜75歳までのさまざまな年齢、性別の100名に描いていただいたオリジナル「ラクガキ」が登場!それを「ラクガキ王国」のラクガキ描画ツールですべて描き起こします。
 
「どんな、ひらめきもラクガキも、立体になって動き出す!凄いRPGゲーム登場」をCM制作コンセプトとして、今回大量バージョンの企画を実施します。ユーザー、デザイナーの描いた手書きラクガキを、ゲームの実機(プレイステーション2)で全て描き起こし、動かし、ファイトさせます。
 
 
※29バージョンのテレビCMについて
「ラクガキ王国」のテレビCMを3月20日よみうりテレビで、3月21日には日本テレビで、1日に29バージョンを放送します。この1日あたりの放送バージョン数は、これまで世界記録とされている1日17バージョンをはるかにしのぐ、ギネス記録の数となっています。(ギネス申請手続中)




放送TV局:日本テレビ放送網系列(東京、大阪、名古屋地区中心) にて放送
放送期間:3月19日〜21日を中心に約1週間
放送時間:早朝〜深夜
 
また、29バージョンのTVCMを見られる場所を設置いたします。3/20〜3/30の期間に、秋葉原中央通り沿いタイトーアミューズメントスペース GAME SPOTAmusement/Netstation Necca ネッカの1F屋外モニターにて、終日29バージョンを放映いたします。
 
秋葉原Neccaの場所は下記をご参照ください。
http://www.necca.ne.jp/~akihabara/frame.html